エシカルを意識しよう。

エシカルとは?
直訳すると倫理的という意味ですが、使われているのは「環境保全」や「社会貢献」というニュアンスが強いようですね。
私はエシカルという言葉を、Mayumiさんから聞いて初めて意識するようになったのですが、知ってしまったら、後には引けないというか、情報に流されないだけではダメなんだということに気付かされました。

クリスタルで言うと、発掘現場の実情からお店に並ぶまでの間に、生産者、労働者の方の働く環境のことが大きく関わります。
そこに、クリスタル自体の扱い方、掘り出して商品にするまでに、どんな工程を経ているのか?ということが関わって来ます。

私たち消費者は、お店に並んでいる物の外見、金額しか直接には触れませんが、その背景にある見えないものの状態をちょっと考えてみることは、本当の意味でスピリチュアルに生きることだと思います。

言葉というのは、その時の時代に対応して流行るものですが、エシカルもここ数年前から言われ始めた言葉のようです。

今のような時代に来たからこそ、そういう所に意識を向けることが必然になって来たと感じます。
自分がどの世界に生きているのか、このままでいいのか?ということにフォーカスすることで本質を見るきっかけになります。
そしてその意識こそが、自分の生きる世界を確率していく要素になります。

見た目に惑わされないこと。
言葉に惑わされないこと。


安い物を見つけて購入すると、一見得をしたように思いますが、本当にそうでしょうか?

同じ物があって、高いものと安いものの違いはどこにあるのか。
コストはどこで削られているのか?

その背景にある現実を見ることをしていきましょう。

インターネットの社会ですから、ちょっと調べれば、何でも教えてくれます。

もちろん、どの情報を信用して取り入れるかも、自分次第なんですが。

その情報を知った時、自分が安易に消費していたことが、どのような影響を及ぼしているのかを知ると、これまで得をしたと思っていたことがとんでもなかったと気付くことになります。

また値段だけのことを言えば、高いものがエシカルか?と言えば、決してそうではありません。

気になったら自分で調べてみるといいと思います。

誰かから聞いたことを鵜呑みにして行動するのではなく、聞いたことを、自分で調べてから、自分で判断して行動しなければ、理解出来たとは言えません。

私がエシカルに生きようと決めたのは、それをした結果です。



そして、Mayumiさんから教わるさまざまなことを自分の中に落とし込んで行くのはなかなか大変なのですが、自分が成長しようとした時には、自分が惹かれる人、尊敬出来る人、憧れる人から学ぶことが一番です。

まだまだMayumiさんから教わることがたくさんありますし、有難いことにクリスタルという素晴らしい繋がりを頂いていますので、エシカルに生きることは原点に戻ることだとも気付きました。

自分と繋がる、内観する、俯瞰して見る、ということはオーガニックでフェアトレードのものや、国産のものや、麻などに意識を向けることと同じような気がします。

私はストイックにはなれない性格なので、全てのものを替えていくことは、まだ出来ていません。

けれども、自分のペースで意識することを止めないこと。
できる限りオーガニックでフェアトレードのものを取り入れることを続けています。

一人一人がほんの少しだけ
「いつものアレより、フェアトレードのコレにしよう」
という意識を持つことで、世界は変わっていくのだと思います。

大切なのは、流されないこと。

どんなに良いことだとしても、必ず自分の手で調べ、理解し、納得してから取り入れることを意識すると、それだけで自分の世界は変わって行きます。

誰のものでもない、自分だけの世界ですから。

Follow me!