カルマについて考えてみた

カルマとはどういうものなのか?
これまで学んで来た
私の解釈としてお話ししたいと思います。

簡単に言うと
カルマとは

自分が発する言葉、態度、行動の全て。
生き様の結末。
思考の集大成。

みたいなものだと考えています。

自分が『思考』した結果の
『選択』からの
『言葉』・『態度』・『行動』

その行いが良いか悪いかではなく
その事象がさまざまな影響を
多かれ少なかれ
自分にも周囲にも
与えることが積み重なったモノ。

それがカルマとなるのだと考えます。

そしてそのカルマは
魂に蓄積されて行きます。

私は転生を信じているので
肉体は滅んでも
魂はなくなりません。

永遠にかといえば
そうではないような気がしていますが…


魂が『氣』を保っている間は
ニンゲンが知り得ない
果てしない年月を
旅し続けるのだと考えます。

そんなカルマには
良いカルマも悪いカルマもあって

この善悪の基準は
今私が判断し得る
ニンゲンとしての善悪ですが…


例えば『裕福で健康』というのは
良いことだと思いますし
『飢餓に苦しみ病に蝕まれる』のは
悪いと考えます。

『なぜ自分ばかり苦しむのか』
あるいは
『何をやっても上手くいく』
ニンゲンの違いって何なのか?

それは『カルマ』でしかないと
私は考えます。

他人を苦しめることを選択し続けるなら
それは悪いカルマとなります。

けれども今世では
特に大きな不幸には繋がらなかった為に
当人は悪びれもせず
他人から見ると
とても恵まれた環境に居るかもしれません。

生きている今世では
『しめしめ( ≖ᴗ≖)ニヤッ』
と言ったところでしょうか。

記憶というのは
転生すると稀な場合を除いては
消えて無くなります。

だから『何で私ばっかり』
という経験が多くなるのです。

忘れているけれども
理由はちゃんとあるってことですね。

自分のしたことは自分に還るのです。

それが
とんでもない時差で還ってくるのです。

(・∀・)こ、こわー!

ホント、怖いですよ( º言º )

結局苦しむのは自分ですからね。



だから
『今を生きる』思考を変えることは
魂のより良い未来に繋がります。

今の私にそんな悪い事をした憶えはなくても


もしかしたら、何百年前には
殺人鬼だったかもしれない。
(たとえが怖いけど…)

そんな風に考えるとね
今在る苦しみへの捉え方が
変わってくると思うんです。

罰だと思うのはネガティブ過ぎるし
また卑屈にるのは違うのですが


『罰』ではなく
『償う』時が来ただけなのかな、と。

正直、書いていて
『罰』も『償う』も気持ち悪いんですけど…

他に伝えるコトバが見つからない…

受け取り方は
カルマを変えてくれると思います。

『受け取り方』=『思考』
とも言えると思いますし。

とにかく
今より悪くなりたくないなら


出来るだけ
何かを傷付けるような選択はしない
ということですね。

その『何か』には
もちろん『自分』も含まれます。

そして
『自分』を大切に出来ないヒトは
自分以外の全てに
優しく出来ないハズなので。

何かが上手く行かない
何故か悪い事ばかり起こる
何で自分ばっかり!!

という思いに苦しめられているならば
先ずは1番に
自分を大切にしてあげてはいかがでしょうか?

『自分を大切にする』と言うと
これまたどうしたらいいのか分からない
と仰る方も多いのですが…

単純に
我慢からの解放とかでもいいですし

自分が心地よいと思えることを
探してやってみてください。

今世で繰り返される出来事は
今世で解消できるカルマです。

受け止め方・思考を変えることで
悪いカルマを減らして行くことが出来ます。

今の自分だけでなく
来世の自分を護れるのも


やっぱり自分だけなのです。

私も改めて

思考・選択からなる
言葉と態度と行動に
氣を付けようと思います。

☽✦☾

今日も最後まで
お読み頂きありがとうございます
(*˘˘*).。.:*♡

✴︎- – – – – – -✴︎- – – – – – -✴︎- – – – – – -✴︎

Chikakoは、コスミックライト社のオフィシャルスタッフとして
★Cosmic Light™ Crystals
★Cosmic Light™ Candles
のショップオーナー兼
★Cosmic Light® Ethical Market Place
の管理人を勤めています。

コスミックライト社はエシカルでサステナブルな生活を意識し
地球にも人にも優しい商品をご提供しています。
ショップの売上の一部を
チベットチルドレンファンドに
寄付しています。

各ショップへはコチラ
↓↓↓

ドネーションをした時に
チベットのラマから頂いたメッセージです。
ありがたいマントラも唱えて下さっているので
ぜひご覧下さい。( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です